【金利を要チェック】カードローン会社を選ぶコツを知っておこう

電卓と硬貨

金利が上昇しても怖くない

多くの方が選ばれているのがフラット35です。フラット35とは全期間固定金利の住宅ローンであり、金利変動リスクが全くありません。また、保証料と繰り上げ返済手数料が0円となっており、経済的にマイホームを取得できます。

紙幣

大手ではなく中小で借入

梅田には多数の金融機関がありますが、大手や銀行のカードローン審査に落ちてしまった、過去に債務整理などの金融事故があり借り入れが困難な方でも中小消費者金融であれば柔軟審査で対応してもらうことができるので、借入れを検討してもらことができます。

電卓と紙幣

事業資金におすすめ

事業者ローンの申込みは一般的なカードローンと同様にWEBから申込みをすることができます。審査結果も最短で即日、申込みをしたその日に融資を受けることも可能なため急な資金需要に対して早急に対応することができます。

クレジットカード

即日融資を受けるポイント

消費者金融のカードローンで即日融資を確実に受けるためにはいくつかポイントがあります。まず、申込み時間帯と申込みをする曜日に注意することです。そして、必要書類の提出は審査の結果を待つ時間などあらかじめ準備しておくことです。

硬貨

住宅ローンを組もう

フラット35とは住宅ローンの一つです。知名度も高く利用している人が多くなっています。35年をかけて一定額を返していくことになるので長いものの、月々の額は負担が少なくて済む便利なローンでもあります。ただし、ボーナス払いで一気に返すことも可能です。

はじめての申込み

クレジットカード

金利で選ぶ

ちょっと入り用になって、はじめて金融機関から借入れを検討するとなった場合に、余程緊急性が高くないのであれば銀行のカードローンに申込みをするのがおすすめです。その理由は、金利にあります。消費者金融のカードローンは、ほとんどが18%です。約2割程度の利息を払わなくてはならないのです。その点、銀行カードローンは高くても14.8%程度なので圧倒的に金利面で有利になります。ローンは総額で考えますから、利用開始直後はあまり差がないと思っても返済期間が2年、3年となっていくにつれて支払総額で大きく差がついてきます。借入をすること事態が初めての人は、まず銀行カードローンに申込みをすることから検討をするとよいです。ただ、その銀行カードローンも既に利用しているとなると新たに他の銀行で申込みをしても審査に通過するのが厳しくなります。そういった場合には、消費者金融も検討をしてみます。銀行と比べると消費者金融は金利が高くなってしまいますが、大手消費者金融を中心に無利息期間のサービスを実施しています。業者によって無利息が適用され期間は、7日間、30日間、180日間など異なります。各社無利息が適用される期間が異なりますが、長い方が一見お得に見えても5万円分までしか無利息にならない、たった7日間だけといっても完済して再借入れすればまた無利息が適用されるなどがあります。利用金額と利用目的に照らし合わせてカードローンを選びましょう。カードローン以外にもお金を借りる際に活用することができるものにキャッシングがあり、コンビニなどのATMで簡単に引き落としすることができるので入り用になった際に手軽に利用することができるでしょう。キャッシングサービスは上手く活用することでお得ですので、検討してみると良いでしょう。

Copyright© 2018 【金利を要チェック】カードローン会社を選ぶコツを知っておこう All Rights Reserved.